/

この記事は会員限定です

総長はどう決まるか 法政大学総長 田中優子

[有料会員限定]

明日、法政大学総長の任期が終わる。教員としても退職する。法政大学では、総長は学長と理事長とを兼ね備え、組織の経営者でもある。そこで、常に細心の注意を払って民主主義的な組織を維持する健全なガバナンス、つまり経営管理体制を維持していく。

法政大学の総長は教職員の選挙で決まる。総長立候補者は20人以上25人以内の推薦者名簿とともに立候補の届け出をする。届け出が終わるとマニフェストを作り表明しビデオ配信も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り410文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン