/

この記事は会員限定です

三姉妹が織りなす物語 北上次郎氏が選ぶ3冊

サンドの女 三人屋 原田ひ香著

[有料会員限定]

三人屋とは、同じ店であるのに朝昼晩で業態が変わる店のことだ。経営するのが美人三姉妹なので、そう呼ばれている。午前中に喫茶店を営むのが三女の朝日。昼間の讃岐うどん屋は次女のまひる。夜のスナックを仕切るのは長女の夜月。

この三姉妹の話は、前作『三人屋』で描かれていて、今回はその続編だが、ここから読み始めても問題なし。このところ業態が少し崩れて、朝はサンドイッチを売る形態に変化。さらに、昼のうどん屋は休...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り459文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン