/

この記事は会員限定です

ファミリーヒストリー 作家 盛田隆二

[有料会員限定]

きっかけは父の死後、相続の手続きを依頼した税理士が戸籍謄本を一瞥(いちべつ)して「お母様は再婚なんですね」と曰(いわ)くありげに言ったことだ。

母は姓が二度変わっている。離婚したわけではないが、母の古い印鑑を見て「なぜこんな名字なの」と聞いた小学生の僕に母が何と答えたのか、なぜか思い出せない。

その母が71歳で急逝し、父は生きる意欲を失って認知症を患った。以降10年にわたる介護の末、父を91歳で看...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1702文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン