/

この記事は会員限定です

森光子、別役実、如月小春らが演じた「舞台と人生」

編集委員 内田洋一 全12回 まとめ読み

[有料会員限定]

舞台とは、観客の見ている前でつかのま作り上げる幻の世界なのかもしれません。夢の空間の創造にかかわる俳優、演出家、作家の横顔にはそれでも、生身の肉体が宿す喜び、悲しみ、憂い、様々な体験の記憶が深々と刻まれています。

実生活の孤独を抱きしめつつ、舞台「放浪記」の主演に魂のありったけを注ぎ込んだ女優・森光子さん。引き揚げ体験を胸に、「貧」を「品」に変える作品を世に問うた劇作家・別役実さん。不器用で晩学、「普通の人」という〝特性〟を磨きに磨いて大成した指揮者・朝比奈隆さん。「女だから」の視線をはねのけ、自分がやりたいことを貫こうとした劇作家・如月小春さん――。

過去30年以上にわたって演劇を取材してきたベテラン記者が改めて筆を執り、これまで出会った数々の舞台人の素顔と人生を、一編のドラマとして描きます。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン