/

この記事は会員限定です

デジタルブックストア? 作家 青木淳悟

[有料会員限定]

最近よくその「積み上げ縦棒グラフ」に注目することがある。

縦軸の数値はもちろん売上高で、単位は「億円」、日本国内における出版物の市場規模を示すグラフである。各年の年間販売額とその内訳から市場の推移を見ることができる。

出版不況が叫ばれて久しいけれど、これまでずっと減少傾向にあった出版物全体の販売額は出版科学研究所の調査によると2019年(1兆5432億円)、2020年(1兆6168億円)と、2年連...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1665文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン