/

この記事は会員限定です

お米文化 前公正取引委員会委員長 杉本和行

[有料会員限定]

令和2年産米の産地品種銘柄別の食味ランキングが先日発表された。おいしいお米といえば新潟県産コシヒカリと宮城県産ササニシキが代名詞であった時代が長く続いたが、最近は北海道産米から九州産米に至るまで数多くの産地銘柄が最高のランクである特Aとされている。日本全国、それぞれの産地の生産者が、おいしいお米の生産を目指して努力を傾けてきた成果が表れてきたものと考えられる。

和食はお米のご飯がベースである。自然...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り440文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン