/

この記事は会員限定です

義守り滅んだ戦国の雄 縄田一男氏が選ぶ3冊

北条五代(上・下) 火坂雅志・伊東潤著

[有料会員限定]

火坂雅志の急逝により未完となった長編を、伊東潤が書き継いだ渾身(こんしん)の一巻。

北条氏が五代にわたって広げてきた領地は、"上下万民に対し、一言半句も虚言を申すべからず"という理想の版図だ。

能力なき者が権力の座にあること――それは真だとする初代早雲の思想は、彼が堀越公方を滅ぼし、山内、扇谷両上杉に牙をむく姿勢を創り上げていく。これを受け継いだ二代氏綱から、愛州移香斎の教えを受けた氏

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り419文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン