/

この記事は会員限定です

ヨーヨー世界チャンピオン、魅力の伝導にフル回転

ブーム去り危機感 競技定着へ大会や練習会を開催 長谷川貴彦

[有料会員限定]

「おまんら許さんぜよ!」。小学生のとき放送されていた「スケバン刑事Ⅱ」に夢中になった。武器として使用されるヨーヨーがかっこよく見え、親にねだって買ってもらった。毎日、上から投げ下ろす基本動作を繰り返した。あの頃は、大人になっても続けていて、さらに自分が、世界チャンピオンになるとは思ってもいなかった。

私は「Taka」の名前でヨーヨーを使ったパフォーマンスを披露している。ヨーヨー世界大会では、音楽に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1186文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン