/

この記事は会員限定です

自然観察のような推理 小谷真理氏が選ぶ3冊

ファーブル君の妖精図鑑 井上雅彦著

[有料会員限定]

リモート生活が長引くと、野外活動への渇望に苛(さいな)まれる。そんな時魅力的表題に釣られて手に取ったのが本書。ファーブルといえば、『昆虫記』というほど著名な野外観察者ではないか。

美大を中退し挫折感を抱いて故郷へ帰った遠野真亜梨が、ファーブルそっくりの風貌の青年と共に地元で起きた難事件を解決する。

いっぷう変わった推理法が目を引く。本家ファーブルの自然観察を応用したような、ファーブル君の昆虫観察な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り402文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン