/

この記事は会員限定です

就職氷河期世代の深い心の闇 速水健朗氏が選ぶ3冊

令和元年のテロリズム 磯部涼著

[有料会員限定]

川崎市通り魔事件、元官僚の長男殺人、アニメ会社の放火殺人。続けざまに起きた大事件を『ルポ川崎』の著者が取材。事件には、個別の背景の特殊性もあるが共通点も多く見えてくる。

例えば、長期化・高齢化する引きこもりの問題。社会問題と犯罪の安易な結びつけは、偏見や差別を生む。だが現代は過度に社会と切り離し、むしろ事件を忘れたいとする力学が働いてしまう傾向がないか。

引き合いに出されるのは永山則夫の事件だ。高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り424文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン