/

この記事は会員限定です

不当な女性差別への逆襲 仏漫画「キュロテ」が映すもの

バンドデシネ新潮流(2) 原正人(翻訳家)

[有料会員限定]

日本では多くの女性マンガ家が多種多様な作品を発表している。フランス語圏のバンドデシネ(BD)ではどうかというと、女性作家は日本ほど多くはない。少し古いが、2016年のあるデータでは、全BD作家の中で女性が占める割合は13%弱にすぎない。

ただ、そうした状況が、2000年代以降、着実に改善してきているのも事実である。17年以降、女性作家の数はさらに増加し、かつて男性社会だと揶揄(やゆ)されてきたBD...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1292文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン