/

この記事は会員限定です

公共ホールが配信を充実 演劇やバレエ、反響に手応え  

方法は手探り、収益確保へ有料化に課題

[有料会員限定]

「このサイトを、全国の公共ホールの活動を集めた『公共図書館』のような存在にしたい」。1月に誕生した動画配信のサイト「公文協シアターアーカイブス」について、全国公立文化施設協会(公文協)の松本辰明事務局長は語る。県立劇場、市立劇場のような公共ホールでの催しが動画で見られるサイトで、徐々に配信作を増やしている。同協会は全国約1300の劇場や音楽堂で構成されている。

松本事務局長は「以前から公共ホールの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1385文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン