/

この記事は会員限定です

即興性に魅力、新たな表現開く 七尾旅人らの弾き語り

[有料会員限定]

「シブヤ・サウンド・スコープ~パラレルとパラドックス」と題したコンサートを見た。クラシックにも対応するホールで七尾旅人、石橋英子、君島大空という3人のシンガー・ソングライターがそれぞれ弾き語りをする企画だ。

石橋は映画音楽の作曲家でもあり、ロックバンドでドラムをたたいていたこともある多彩な才能の持ち主。電子楽器と生のピアノを適材適所で使い分けながら、独特の漂うような歌声を際立たせた。

一方、君島は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り440文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン