/

この記事は会員限定です

KOBE夢・未来号 将棋棋士 谷川浩司

[有料会員限定]

2007年、神戸で一つのプロジェクトがスタートした。養護施設で生活する小学生に、神戸上空のフライトを楽しんでもらおうという企画だった。

2年後に舞台を沖縄に移し、1泊2日の沖縄旅行となった。神戸空港からの出発は市長が見送る。沖縄では、首里城や美ら海水族館を見学。75年前、沖縄で戦禍の犠牲となった神戸出身の島田叡知事が眠る、「島守の塔」も訪問する。

2009年以降、12回で沖縄を訪れた6年生の子ども...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り407文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン