/

この記事は会員限定です

安部龍太郎「ふりさけ見れば」(134)

[有料会員限定]

「昨年正月に尚衣奉御の位を贈っていただいたのは、あなたの同輩でしたね。名前は確か井真成(せいしんせい)だったと思いますが」

高力士は玄宗よりひとつ上の五十二歳。宦官の頭領として朝廷内で絶大な力を持ち、玄宗の深い信頼を得ていた。

「おおせの通りでございます。井真成は留学生仲間でした」

仲麻呂はそつなく応じ、相手の出方をうかがった。

「我らの官服を作るために、帰国の直前まで尽力していたそうですが、流行...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン