/

この記事は会員限定です

アスリートの心理学 「練習通り」だけでは勝てない世界

臨床心理士・武野顕吾さん(人間発見)

[有料会員限定]
世界王者や日本代表クラスのアスリートが自分と向き合い、さらなる高みを目指す。定期的なカウンセリングで心の奥を掘り下げる武野顕吾さん(53)は、臨床心理学を日本のスポーツ分野に応用したパイオニアだ。

クライアントの9割がアスリートですが「自分の仕事の質を上げたい」というモチベーションがあれば誰でも。ビジネス関係者の方もいます。

話していくうちに、自分でも意識していなかった能力に気付くこともありますし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5682文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン