/

この記事は会員限定です

不動産市場、海外マネー流入底堅く JLL河西社長

月曜経済観測

[有料会員限定]

世界的な超低金利で日本の不動産に流入した海外投資マネー。米国の金融緩和縮小で流れは変わるのか。新型コロナウイルス禍を経たグローバル不動産市況の見通しを不動産サービス大手のジョーンズラングラサール(JLL)の河西利信社長に聞いた。

――コロナ禍で不動産マネーは変わりましたか。

「感染拡大で景気が落ち込んだ局面でも不動産への投資意欲は底堅かった。信用収縮で投資が急減した2008年のリーマン・ショック...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1061文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン