/

この記事は会員限定です

生え抜き女性役員、ようやく増加 世界水準は遠く

主要企業調査

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

主要企業で生え抜きの女性役員の登用が増え始めた。日本経済新聞社と企業統治助言会社プロネッド(東京・港)の共同調査によると、女性社内役員は2年で1.6倍に増え、平均7%とわかった。社外取締役として起用する例が大半だった日本でも社内役員が増え始めた。ただ、欧州では取締役での女性比率が4割に上る国もあり、海外水準には遠く及ばない。

調査は国連が定めた8日の国際女性デーに合わせて実施。東京証券取引所1部上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り750文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン