/

この記事は会員限定です

どうするヤングケアラー 高3から母を介護、町亜聖さん

[有料会員限定]
 高校3年生から10年間、母親の介護ときょうだいの世話を経験したフリーアナウンサーの町亜聖さんに、自らの体験や思いを聞いた。

「母親が倒れたとき、私は高校3年生。弟は中学3年生、妹は小学6年生だった。弟や妹が変わらず学校生活を送れるよう私が母親の介護や家事をすべて引き受ける覚悟を決めた。でも世話をしていたきょうだいがいろいろとフォローしてくれたから、母の介護ができたと思う。2人の存在は私にとって精...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り392文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン