/

この記事は会員限定です

未知にワクワク 紛争地も志願、開発援助に飛び回る

国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長 日比絵里子さん(人間発見)

[有料会員限定]
国連食糧農業機関(FAO)の駐日連絡事務所長を務める日比絵里子さん(56)は国連で働いて四半世紀あまり。欧米、アジア、中東、大洋州と世界各地で開発援助や人道支援に携わり、志願した紛争地では3回死にかけた。

家族をローマに残し、FAOシリア事務所長としてシリアの首都ダマスカスに赴任したのは2013年2月。シリア危機が2年近くになり、その後も治安が悪くなっていった時期です。事務所も寝起きもダマスカス市内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り6915文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン