/

この記事は会員限定です

夫婦別姓認めず、最高裁は合憲判断 識者に聞く

[有料会員限定]

夫婦同姓を定めた民法などの規定について、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は23日、「合憲」とする判断を示した。国会の議論などに与える影響が注目される。識者に聞いた。

あと3~4年で違憲判決出るのでは 元最高裁判事 櫻井龍子氏

特別抗告の棄却自体は、2015年の最高裁判例から日が浅いこともあり、予想通りといえる。しかし、私が何より注目するのは深山卓也裁判官ら合憲を認めた3人の共同補足意見だ。そこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1919文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン