/

この記事は会員限定です

中学入試間近、家庭でできることは 安浪京子さんに聞く

[有料会員限定]

私立中学の入試本番がいよいよ間近に迫ってきた。小学6年生の受験生がいる家庭では、親子ともに緊張が高まっているだろう。子どもを明るく送り出すために、残りの日々でどんなことを心がければいいか。中学受験カウンセラーの安浪京子さんに聞いた。

ーー1月から順次、私立中学の入試が始まります。

「11、12歳の受験はあらゆる受験と比べていちばんしんどいと思う。勉強の量も難易度も、この年齢の人間に対して負荷が大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン