/

この記事は会員限定です

「副業先生」学校に現る 報酬が高める緊張感

働き方innovation 一つの仕事で満足ですか(7)

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

副業をする人が増え、選べる仕事の幅が広がってきた。もう一つの職場として、学校など教育現場を選ぶ人が出てきている。教育現場は外から飛びこむにはハードルが高い印象があるが、やりがいが得られ、自身の成長にもつながる。受け入れる学校や生徒たちの意識にも変化が起きている。

高校で講師 プレゼンテーション術を伝授

「プレゼンって型を覚えると意外に使えるんです。例えば『お小遣い上げて』とお願いする場面」。1月下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2500文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン