/

この記事は会員限定です

氷河期世代のその後は? 正社員の道、閉じてはいない

就活のリアル(海老原嗣生さん)

[有料会員限定]

就職氷河期について、誰もが最も関心を寄せることは何か。大学新卒時に進路未定だった人たちは、その後どうなったか、ではないだろうか。

この点について、実は公的データで調べることができる。5年ごとに実施される総務省の就業構造基本調査では、学歴、卒業年次、初職(正社員)に就いた年などがわかるのだ。ここから氷河期とされた2000年大卒者の、その後について見てみよう。

まず、大卒初年度で正社員になれた人は27...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り861文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン