/

この記事は会員限定です

仕事に役立つ文献どう探す 専門サイト活用、翻訳も

著作権に配慮し、引用ルールを守ろう

[有料会員限定]

仕事で専門性の高い情報が必要な時などに、質の高い文献や書籍をどう探すか苦労する人は多いだろう。知りたい専門用語をウェブで調べたり、求める分野の良書を見つけたりするにはどうしたらよいか。信頼性の高い情報にアクセスする方法を探った。

ウェブ上で専門用語の背景や定義などを調べるとき、専門サイトの「ジャパンナレッジ」Personal(月額1650円からが目安)が使える。小学館の「日本大百科全書(ニッポニカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン