/

この記事は会員限定です

「黙っていない」を無駄にせず 組織委騒動が生んだもの

(更新) [有料会員限定]

ここまで問題が広がると即座に思った人がどれだけいただろう。後任が決まり、一応の収束をみた東京五輪・パラリンピック大会組織委員会会長の女性を蔑視した発言からの騒動。会長個人のみならず日本社会が、多様性を重視するグローバルスタンダードと大きくかけ離れていることを世界につまびらかにしてしまった。

性別や国籍、人種、年齢、障害の有無など違いを問わず、多様な価値を認める。発見や活力、イノベーションにもつなが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1056文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン