/

この記事は会員限定です

LEDで「疑似炎」 本物そっくりの揺らぎを実現

(プラス1「買い物上手」転載)

[有料会員限定]

たき火などの炎を眺めることは、人を癒やす効果があると言われている。でも火をおこすのは現代人には大変な作業。スイッチひとつで楽しめる、LED(発光ダイオード)の疑似炎を搭載したグッズがおすすめだ。

冬になると恋しくなるのが、たき火や薪ストーブなど炎のツールだろう。流行のソロキャンプに出かけて、ひとりでたき火の炎を見つめながら、散々だったこの1年を振り返ってみたい。でも、寒い。

ということで、試して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1283文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン