/

この記事は会員限定です

人口の1割…左利き特有の悩み、記者が解消グッズ試した

[有料会員限定]

右利き用の道具が主流のなか、左利きが使いやすいグッズが相次いで登場している。不便さを強いられてきたレフティーには朗報だ。左利きの記者がそれらを試し、使い勝手を調べた。

こんな場面でも苦労する左利き

人口の1割とされる左利きは少数派のため、専用の道具が乏しく悲哀を感じてきた。子どもの頃、野球をやるにしても右利き用のグラブしかなく、無理して右手にはめて使ったこともある。ゴルフのクラブも左利き用が少...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1853文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン