/

この記事は会員限定です

SDGs中心に政策提言 東京大学未来ビジョン研究センター

UPDATE知の現場

[有料会員限定]

東京大学が2019年に新設した未来ビジョン研究センター(IFI)は環境への負荷などの課題解決について研究し、政策提言等を通じて社会への貢献を目指すシンクタンクだ。文化系、理科系を問わない横断的なプロジェクトを立ち上げ、持続可能な社会の実現を目指す。

研究と政策提言をセットで推進

IFIは東京大の政策ビジョン研究センター(PARI)とサステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)が統合して発足した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン