/

この記事は会員限定です

ロボット遠隔操作で接客 デジタルが変える障害者の生活

[有料会員限定]

福祉の現場でデジタル化が進みつつある。効率化・人手不足解消だけでなく、障害者や高齢者の便利で快適な生活や、雇用の創出にもつながっている。ロボットやデジタル機器が当事者を支える現場を見てみた。

機器が見守っていれば、介護する側の都合で起こされずにすむ

羽田空港に近い東京都大田区に特別養護老人ホームなどが入るホテルのような施設がある。運営する善光会はロボット研究室とシンクタンクを持つ。ベッドの下に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1777文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン