/

この記事は会員限定です

人と憩い自分と向き合う 「中庭」という楽園

NIKKEI The STYLE

[有料会員限定]

中庭のある家が注目されている。建物や塀で囲い、敷地の外と遮断することでプライバシーを保ちながら、屋外の豊かな自然を取り入れる。紀元前から洗練された中庭文化を持った古代ペルシャでは壁で囲った庭園を「パイリダエーザ」と呼び、これがパラダイス=楽園の語源となった。外界を気にせず家族や友人と憩い、あるいは1人でくつろげる快適な空間、そんな現代の中庭について考えてみる。

緑あふれる私だけの空間

京都市郊外、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経独自の視点で、ファッション、グルメ、アート、カルチャー、旅など上質感のあるテーマをカバー。写真を大胆に使った美しいビジュアルで、読者の知的好奇心を刺激します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン