/

この記事は会員限定です

コロナで産後うつ、そのとき夫は…周囲と協力し孤立防ぐ 

[有料会員限定]

コロナ禍で「産後うつ」になるリスクのある母親が増えている。感染防止のため外出が制限され、産後のケアや育児相談などで十分な情報や支援を得られず、孤立する女性が増えているためだ。妻を支えるために一番身近な家族である夫はどうすればいいのか。

4人に1人が産後うつの可能性

筑波大学の松島みどり准教授が妊産婦の心の状態について2020年5~6月、約3千人に調べたところ、産後うつの可能性がある母親が約4人に1人いた。通常は1割程度とされ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1776文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン