/

この記事は会員限定です

医療費の自己負担 制度活用で「上限」、 払い戻しも

FPがお悩み解決

[有料会員限定]

夫が大病して治療中ですが、今年から年金生活。私はパートで働いていますが、治療がいつ終わるのか分からないので医療費の自己負担に不安があります。(60代女性)

◇  ◇  ◇

回答者:ファイナンシャルプランナー 五十嵐修平さん

医療費には通常の健康保険以外にも、自己負担が軽減される仕組みがあります。

例えば高額療養費制度。1カ月(同一月)に窓口で支払った医療費が規定の上限額を超えた場合、超過分が払い戻...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1351文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン