/

この記事は会員限定です

東朋テクノロジー、愛知・稲沢に半導体製造装置の新工場

[有料会員限定]

工場設備向けの電子機器メーカー、東朋テクノロジー(名古屋市)はこのほど愛知県稲沢市の工場に半導体製造装置の生産棟を設けた。地上3階建てで延べ床面積は約6千平方メートル。新型のクリーンルームを備え高い品質の製品を出荷できるようにする。人手不足が進んでおり、食堂なども整えて働きやすさを訴える。

東朋テクノロジーは半導体生産に使われる検査装置なども手掛ける。26日に竣工した新棟は半導体製造...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン