/

この記事は会員限定です

中部3県の観光需要に復調の兆し 修学旅行や個人客が増加

[有料会員限定]

政府が中部3県に発令していた緊急事態宣言が10月1日に解除される。観光地の宿泊施設では修学旅行や近隣の自治体からの個人旅行の予約が入りつつある。新型コロナウイルスワクチンを接種した宿泊客向けに優待プランをつくり集客する動きもある。宣言解除で観光需要は復調の兆しが見え始めたが、コロナ禍前のにぎわいはまだ遠い。

三重県では修学旅行を中心に旅行客が戻り始めた。鳥羽シーサイドホテル(鳥羽市)では9月の稼働...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1409文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン