/

名鉄、クレジットカードのポイント利用 16施設で可能に

名古屋鉄道はグループ共通のクレジットカード「名鉄ミューズカード」のポイントを使える店舗を増やす。これまでは名鉄百貨店でしか使えなかったが、12月1日から駅の商業施設「ミュープラット」や博物館明治村といった16施設で利用できる。

同社が発行するIC乗車券「マナカ」へのチャージや定期券の購入で得られるポイントは11月16日から、これまで利用額の0.5%だったが1.5%に引き上げた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません