/

愛知県、名誉県民に豊田喜一郎氏と盛田昭夫氏

愛知県は30日、トヨタ自動車創業者の豊田喜一郎氏(故人)とソニー創業者の盛田昭夫氏(同)に名誉県民の称号を贈る顕彰式を開いた。式典には喜一郎氏の孫の豊田章男・トヨタ自動車社長が出席し「大変ありがたい。喜一郎は『日本人の頭と腕で日本に自動車工業を興したい』という一心で情熱を燃やした」と語った。

式典で大村秀章知事は豊田喜一郎氏を「我が国の自動車産業の基盤を築き、本県の自動車産業の発展に卓絶した功績を挙げた」とたたえた。盛田昭夫氏については「革新的な製品を次々と世に送り出し、世界の人々の生活を豊かなものにした」と述べた。

豊田章男氏は「喜一郎は『自動車はみんな部下や仲間がやってくれた』と言っていたと聞く。『私は仲間を代表して名前があるだけだ』、きっとこう言ったのではないか」と話した。「父の(豊田)章一郎が兄のように慕っていた盛田氏と一緒に選ばれたことにも深い縁を感じる」と語った。

盛田氏の長男の英夫氏は「今では世界的なソニーグループも始まりは愛知県の小さい造り酒屋のベンチャーだったことを若い経営者に思い出し、希望にしてほしい」との談話を出した。

愛知県はこれまで海部俊樹元首相(故人)や豊田章一郎氏、ノーベル化学賞を受賞した野依良治氏らを名誉県民として顕彰している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン