/

この記事は会員限定です

飛騨とらふぐ、海なし県の名物に 岐阜の山中で養殖

食・農どまんなか

[有料会員限定]

山に囲まれた岐阜県下呂市の金山地区にある「道の駅かれん」。全国でも珍しい温泉宿を備えた道の駅に、もう一つの名物がある。直径3メートルの温泉水の水槽で育てられた「飛騨とらふぐ」の料理だ。季節を問わず良質のふぐが食べられると聞きつけたツアーバスが乗り付けるほど、人気を博す。

飛騨地方の飛騨牛、奥美濃とも呼ばれる郡上市など長良川流域のアユ。岐阜県では自然の恵みを生かした食材が観光の呼び水にもなっている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1356文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン