/

この記事は会員限定です

四日市の万古焼、ピザ窯に進出 トヨタ社員が販路開拓

[有料会員限定]

国の伝統的工芸品に指定される万古(ばんこ)焼の竹政製陶(三重県四日市市)は今夏から、家庭用のピザ焼きの窯づくりに乗り出した。アウトドア用に売り込もうと、トヨタ自動車の社員3人が屋外レジャーや家庭向けの販路づくりをボランティアで担う。竹内理社長は「高級感と物珍しさがあるピザ窯で、アウトドア活動に新たなニーズがある」と額に汗を浮かべる。

万古焼は四日市市の地場産品で、土鍋や蚊やり豚、小豆色の急須で知られる。竹政製...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り569文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン