/

この記事は会員限定です

トヨタ系8社4~6月決算会見 車生産の引き下げ意識

[有料会員限定]

トヨタ自動車系の主要8社が29日、2022年4~6月期決算を発表し、豊田通商を除く7社の最終損益が前年同期と比べて悪化した。主要顧客であるトヨタの減産が響いたうえ、原材料や物流費、エネルギーの高騰が損益を押し下げた。オンラインで記者会見に臨んだ各社の幹部からは、生産台数のさらなる引き下げを意識する発言が目立った。

「トヨタ」「レクサス」ブランドの4~6月の世界生産は212万台で1年前より6%減っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り928文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン