/

中部電力、燃料調達に伴う差損で減益

【燃料調達に伴う差損で減益】22年3月期は「収益認識に関する会計基準」を適用するため見た目の連結売上高は大幅減となるが実質的には横ばい。前期に冬の電力需給が逼迫したことに伴う収益押し上げがあった反動が表れ、燃料調達に伴う差損も期ずれで計上するため減益に。

【カルテル疑い】企業向け電力販売で関西電力中国電力と、家庭向け電力と都市ガスの販売で東邦ガスとカルテルを結んだ疑いで公正取引委員会が調査。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン