/

この記事は会員限定です

岡谷鋼機の岡谷社長「鋼材価格 中国の都市封鎖を注視」

[有料会員限定]

ウクライナ危機などを背景に世界で素材の値上がりが続いている。中部の大手鋼材商社、岡谷鋼機の岡谷健広社長に戦略と鋼材相場の見通しとを聞いた。

――今後の鋼材価格をどう見ていますか。

「主原料の鉄鉱石や副原料も値上がりしている。エネルギー価格や物流コストも高い。供給サイドをみると、なかなか値下がりする要素は見当たらない。一方、需要サイドで少し心配なのは中国と思っている。新型コロナウイルスが流行して各...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り721文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン