/

この記事は会員限定です

在庫増や航空輸送活用 トヨタ世界一、供給網が支え

[有料会員限定]

トヨタ自動車の2021年のグループ(トヨタ、SUBARU、ダイハツ工業、日野自動車)の世界販売台数が2年連続で世界首位となった。半導体不足などに苦しむライバルを尻目に、トヨタが生産への影響を最小限にとどめたことが功を奏した。費用のかさむ部品の在庫積み増しや航空輸送でトヨタを支えた供給網の踏ん張りが実った面も大きい。

21年の自動車生産を巡っては不測の事態が多く発生した。2月には福島沖地震の影響で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り888文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン