/

愛知で281人感染、火曜で最多 緊急事態宣言は否定

愛知県は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに281人確認されたと発表した。火曜としては過去最多。7日間平均では270人となり、国の感染指標で最も深刻な「ステージ4」に達した。大村秀章知事は27日の記者会見で、緊急事態宣言を国に要請することは否定した。

大村氏は宣言の要請について「新規感染者、入院状況、重症者といった数値を総合的に判断する」と説明した。入院者数はステージ3、重症者数はステージ2にとどまっている。

大村氏は「緊急事態宣言は相当きつい規制を県民にお願いせざるをえない。何とかまん延防止等重点措置で、5月の大型連休を挟んで感染を抑え込んでいきたい」と述べた。国の姿勢については「愛知県の人口あたりの新規感染者数は全国11番目。取り立てて愛知県に緊急事態宣言を、という考えは無いのではないか」と指摘した。

県は29日から5月11日まで鶴舞公園など名古屋市の公園7カ所を見回り、園内での大人数の会食を自粛するよう呼びかける。注意を促して感染拡大を抑える。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン