/

中部経産局、航空機産業支援へ行動計画

中部経済産業局は27日、新型コロナウイルス禍で苦戦する航空機産業の支援に力を入れると発表した。愛知県など11自治体や名古屋商工会議所などの経済団体と組んで行動計画をまとめた。商談会を通じた販路開拓や新規ビジネス参入の相談、雇用維持に力を入れる。

「中部エアロスペース・サポート・アクション」という枠組みを設け、経産局が旗振り役となる。今秋に開かれる予定の航空産業の国際商談会「エアロマート名古屋」で航空機部品のサプライヤーを対象に、識者が経営相談に乗り電子部品や半導体、医療関連のバイヤーを招いた商談をサポートする。自動車関連メーカーへの人材の紹介など雇用維持にも務める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン