/

高速道路の外で宿泊施設 中日本高速、岐阜県土岐市に

中日本高速道路(NEXCO中日本)は2月12日、「テラスゲート土岐」(岐阜県土岐市)に宿泊施設「よりみちの宿」を開業する。同社が高速道路外に宿泊施設を開くのは初めて。26室を設け、主力の道路やSA(サービスエリア)、PA(パーキングエリア)の運営以外にも新たな収益源を開拓する。

テラスゲート土岐に開業する宿泊施設(イメージ)

テラスゲート土岐は2015年、同社が初めて高速道路外に開いた複合施設。総合スーパーや天然温泉、特産品店を併設している。大規模アウトレットモールにも近く、宮池克人社長は「観光やビジネスと、顧客の目的に合わせて気軽に利用できる」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン