/

この記事は会員限定です

トヨタ系8社、急速な円安懸念も 「中長期でマイナス」

[有料会員限定]

トヨタ自動車系の主要8社が28日、2022年4~9月期決算を発表し、オンライン記者会見に臨んだ幹部からは、急速な円安を懸念する声が相次いだ。足元で進む円安は各社に追い風だが、鉄やアルミなどの原材料の調達コストの上昇は続いている。さらに、人件費の高騰や部品不足での自動車メーカーの減産も各社の業績に影響しそうだ。

「(1ドル)140~150円になるのは過度だと思う」。デンソーの松井靖取締役は各国の通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り894文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません