/

この記事は会員限定です

愛知の星空、魅力伝える案内人  萩野祐司さん

中部ひと

[有料会員限定]

空気の澄んだ愛知県北東部の山間地、奥三河地方は日が暮れるとまばゆいばかりの満天の星が眼前に広がる。教員の萩野祐司さん(52)は、この地で星座の見つけ方や撮影方法を教える「星のソムリエ」として活動してきた。奥三河が星空観察の「聖地」となり、後世に残せればと願う。

「冬の大三角を探すにはまずオリオン座を見つけるのがこつです」。分かりやすい説明に思わず膝を打つ。普段は豊田市の公立中学校で理科を教える教員...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り820文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン