/

この記事は会員限定です

「就職をゴールとしない」、キャリア育成注力 愛知大学

就勝就喝!

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞
就職をゴールとしない――。こんなテーマを掲げ、低学年から参加できるキャリア支援の企画に力を入れるのが愛知大学(名古屋市)だ。新型コロナウイルス禍では他大学と共同でオンライン上の海外インターンシップを立ち上げた。吉川剛キャリア支援センター長に話を聞いた。

愛知大学は東海地区で国家公務員一般職(行政区分)の合格者数が2018~19年度に1位だったほか、トヨタ自動車など地元の有名企業にも多くの人材を輩出してきた。キャ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン