/

この記事は会員限定です

三重県、中小のDX推進に指南役企業 コンサルやIT系

[有料会員限定]

三重県は中小企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)を進める際の支援事業を拡充する。指南役で事業に協力してもらうIT(情報技術)やコンサルタント系の法人サポーターを募り、一本化して手厚い支援を目指す。新型コロナウイルスの経済対策で2年目の補助金の公募枠を非製造業にも広げ、相談センターを開設する考えだ。

県の事業協力を目的に「サポーティングパートナーズ(仮称)」の登録制度を導入する。専門支援員...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り573文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン